鹿児島の脱毛サロン情報「医療脱毛とサロンの違い」

医療脱毛と脱毛サロンの違い

よく耳にするエステティック・サロンの他に、医療機関でも脱毛を行っているところがあります。
また、エステでも医師免許を持ったスタッフがいれば、医療脱毛が受けられます。

脱毛のやり方はどちらもあまり違いはありません。
ただ、医療脱毛のほうがレーザの出力が強く、効果が出やすい傾向があります。
また、医師免許を持った人が施術をするので、何かトラブルが起きた時に対処しやすいというメリットがあります。

エステで使われるレーザー機器は、医療脱毛で使われるものに比べて出力が弱いので効果の面ではやや劣りますが、出力が弱いということはそれだけトラブルも少ないということになります。
そのため、エステでは医師免許は必要ないのです。

医療脱毛のデメリット

費用は、エステに比べて医療脱毛は高くなります。
医療行為ではあるものの、目的が美容なので保険が使えないためです。

エステはライバル店との競争もあってどんどん値下げされる傾向にあるのでお店を選べばかなり安く脱毛することも可能です。

医療脱毛のメリット

通う回数は、医療脱毛のほうが少なくてすむことが多いです。
出力の高いレーザーで毛根にしっかりとダメージを与えるので何度も通わなくても短期間で脱毛ができてしまうんですね。
また、エステでの脱毛は毛根へ与えるダメージが医療脱毛に比べて低いので一度キレイになっても、しばらくしたらまた生えてくるというケースも多く結果的に何度も通うことになる人もいます。

ランキング


脱毛器